実際の効果性

ルミガンの実際の効果性ですが、まつげの長さ、太さの点で著しい変化を与えると評判になっています。また効果の速さにも定評があり、たったの8週間で効果が出ると言われており、12週間から16週間で効果が最大になるという実験結果もでています。またこのルミガンは2008年に米国FDAより「まつげを長く濃くする薬」として初めて認可されたラティース(ラティッセ)とまったく同じ成分が使われていますので、この点でも信頼のおける商品だということができるに違いありません。
ちなみに一昔前でしたらマスカラなどを使って、長く見せるというようなものが普通でした。つけまつげというものもありますが、これはすぐに取れてしまいますし、継続して使うに関しても費用がかかってしまうというのが大きなデメリットでした。さらにまつげパーマというものもありましたが、これはまつげそのものにストレスを与えてしまいますので、まつげが抜けやすくなってしまうというデメリットがありました。ルミガンでしたらこれらのすべてのデメリットを解決できるだけでなく自然の美を追求できるという大きなメリットもあります。
このような効果が幸いして今ルミガンは大変人気になっています。またこの簡単に付けられるというポイントも大きなメリットになっており毎晩ルミガン一滴を上のまぶたの付け根につけるだけですので、普段なかなか忙しいような方や、つけまつげをつけるのが面倒くさいというような方には好評になっているといわれています。
実際にこの効果を実感するためにもまつげが短い、細い方、さらにまつげの量が少ない、まばらだという方に使って頂くように勧められています。そのような方が使うことによって、より効果を実感できやすくなります。このようなわけでルミガンは、まつげを長くしたい、ボリュームを増やしたい方、パーマ・エクステ等でまつげが傷んでしまった方、エクステを継続するのが大変な方におすすめな薬剤だと言われています。ちなみに値段が個人輸入ですと何千円という安さでも購入でき、そのような安さも人気の秘密になっているようです。