コストについて

ルミガンのコストですが、クリニックなどは処方箋などが必要でややコスト高くなってしまうといわれています。インターネットなどでも色々なクリニックを参照することができますが、色々なコストがあります。
また個人輸入は一番安く買う方法ですが、この方法でしたらさらに複数購入することで、さらに安く購入することが可能になります。あるサイトでは1個では3600円、2個では6800円、さらに3箱では9600円、4箱でも11200円、5箱では13200円、6箱では15000というコストになっています。この計算でしたら6箱で1箱分の価格が安くなるわけですのでかなりオススメな買い方だといえるかもしれません。
さらにルミガンには、ラティース(ラティッセ)のようにアイブラシが付属していませんが、その分、価格が安くなっていますので、コストを抑えたい場合にはルミガンを購入したほうが良いと言えるかもしれません。ちなみにルミガンもラティース(ラティッセ)も成分は変わりませんので、コストを安くしたいけれど効き目も同じくしたいというようなかたにはぴったりだといえるかもしれません。ちなみにこれらの商品の効果はまつげの長さが25%、密度106%、色の濃さ18%アップだと言われていますのであきらかに効果は高いといえるでしょう。
日本国内でも臨床試験が行われ、販売許可を得ている会社もありますので、それらの国産商品は輸入品に比べてコストも安いといえるでしょう。
ジェネリック医療品はいずれの場合でも安い場合が多く人気になっています。有名なのは製薬会社サンファーマが発売している「ケアプロスト」という商品です。「ルミガン」や「ラティース」と同じ効果があり更に激安価格になっています。1箱では2200円、2箱では4000円、3箱では5500円、4箱でも6800円とルミガンの半額以下の値段で購入することができるものもあります。もちろんこの商品も濃くなるまつげ美容液としてアメリカFDA(日本の厚労省)にも認められた薬用成分、ビマトプロストが入っています。